【見どころ】八島ヶ原湿原は国の天然記念物(文化財)に指定されており、貴重な動植物の宝庫です。ノビタキ、ホオアカ等が見られます。また、鳥たちだけでなく、繊細な姿をみせる湿原植物や可憐な花をつける亜高山植物も私たちを楽しませてくれるでしょう。

2日目は近くの塩嶺小鳥の森を散策します。夏鳥のコーラスが楽しく、中西悟堂の歌碑もあります。

【開催地】長野県霧ヶ峰八島湿原  塩嶺小鳥の森

【集合】6月10日(金) 6:15 松阪駅前  (場合により)津駅前  桑名駅前

参加費】日本野鳥の会三重会員 22,000円~26,000円(参加人数に応じて変動)

【持ち物】双眼鏡・水筒・帽子・雨具・防寒具・筆記用具・旅行に必要なもの

【備考】募集人員20名。参加申込が必要です。

申込み方法などの詳細は、しろちどり112号に同封の「霧ヶ峰八島湿原と塩嶺小鳥の森」をご参照ください。

【問い合わせ】中村真理子  090-5610-7756

*新型コロナウイルスの影響で中止になる場合もあります。

Language

1月 2023
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4

会員ログイン

  • 野鳥の会三重の会員の方はここからユーザー登録できます。 ⇒ユーザー登録

mail to jimukyoku mail to hp 会報へのご意見・ご投稿 mail to data page mail to photo page

__________________________________________________________________________________________________________________

Copyright © 2004-2015. 日本野鳥の会三重 All Rights Reserved.